障がいのある学生に対する修学等の支援について

金沢大学では、身体等に障がいのある学生に対して、修学等の支援を円滑に実施するために、障がい学生支援室及び障がい学生支援委員会を設置しています。
視覚の障がいや聴覚の障がい、肢体の不自由、発達の障がい等の理由により、修学や学生生活をおくる上で、支障を感じたり相談したい場合は、障がい学生支援室(学務部学生支援課)や所属の学生課学務係まで、申し出てください。

金沢大学障がい学生支援室(学務部学生支援課):ダイバーシティ推進機構 インクルージョン部門
〒920-1192 金沢市角間町
電話:076-264-5168
FAX:076-234-4057
e-mail:siensitsu*adm.kanazawa-u.ac.jp (*は@に置き換えてください。)

支援の流れ

① 本学に入学を志願する場合は、入学試験前に、学務部入試課までご連絡ください。
/admission/shougaisya_support

② 入学後に支援が必要と感じた場合は、所属の学生課学務係や障がい学生支援室(学務部学生支援課)に相談してください。
 なお、合理的配慮の申請には相談開始から2ヶ月程度かかります。お早めにご相談ください。

③ 相談いただいた内容を、学生本人と所属学類等、障がい学生支援室で検討?調整し、修学等を円滑に進められるよう、サポートします。

支援の事例

以下は、支援の一例です。

  • 受験に関する特別な配慮の実施(別室受験?問題?回答用紙の拡大等)
  • 入学前相談の実施
  • 入学式での配慮(車いす用座席の設置?駐車場の配慮等)
  • 講義室の車イス対応改修
  • ノートテイカー等の配置
  • 授業担当教員への配慮事項の伝達、定期試験配慮依頼
  • 障がいのある学生への理解を深める森林舞会_pt老虎机游戏-【亚洲最大娱乐平台】@向け研修会の開催
  • 参考文献の購入及び図書館への配置
  • 障がい学生支援室での相談?支援

障がい学生支援室について

 ?

障がい学生支援室では、学生、保護者の方、森林舞会_pt老虎机游戏-【亚洲最大娱乐平台】@からの学修等に関する相談に応じています。
相談内容によっては、相談者の承諾を得た上で、学生の所属している学類や保健管理センター、キャリア支援室等と連携し、支援にあたります。

ご相談のある方は、お気軽にお越しください。

なお、合理的配慮の申請には相談開始から2ヶ月程度かかります。お早めにご相談ください。

【障がい学生支援室】
●場所
  本部棟1階
  ※場所がわからない場合は学生支援課学生相談係(本部棟2階)の職員にお気軽にお尋ねください。

●相談申込 
  申込票に記入の上、メール添付いただくか、窓口へご提出ください。

  障がい学生支援室相談申込票

【障がい学生支援室】
  電話:076-264-5168
  e-mail:siensitsu*adm.kanazawa-u.ac.jp (*は@に置き換えてください。)
  ※学務部学生支援課学生相談係の窓口でも受付しています。

【学生支援課学生相談係】
  本部棟2階(保健管理センターの一つ上のフロアです)

●相談員
  小林宏明 障がい学生支援室長
  濱田里羽 障がい学生支援室専従教員
  楠 葉子 障がい学生支援室員
? ?

■参考情報

 

FacebookPAGE TOP